急いで売りたいときには

売却までに時間に余裕があればいいのですが、人によりいろいろな事情がありますよね。中にはすぐに売却しないといけない人もいるのではないでしょうか。そんなときどうすればよいでしょう。不動産会社に電話で連絡してみてください。その中で買取をしてくれる不動産会社に来てもらいましょう。できれば複数の会社に声をかけることをおすすめしますよ。時間をかけて売りに出すよりも、価格は安くなることが殆どですが、条件があえば不動産会社にすぐに売却することができます。

不動産仲介会社に査定と相談をしてみよう

一般的な方法としては、不動産仲介会社に連絡をして売り出したい意思を伝えることからはじまります。不動産仲介会社は大手、中小様々な会社がありますので、必ず複数の会社に連絡をして、査定してもらいましょう。査定や相談は無料ですので、気軽に連絡できますよ。ここで凡その売却想定金額がでてくることになります。担当者の人に遠慮なく色々と質問をしたり、確認をしたりしましょう。その中でここならお願いしたいと思える会社をいくつか絞っておきましょう。

不動産仲介会社に売却依頼をしよう

正式に依頼する不動産仲介会社が決まったら、次に媒介契約を結ぶことになりますよ。媒介形態には、一般媒介、専任媒介、専属専任媒介の3つの種類があります。専任媒介と専属専任媒介の契約にすると、その契約を結んだ不動産仲介会社のみが専任で売却活動をすることになります。一般媒介は、複数の不動産仲介会社に依頼をすることが可能になりますよ。どの契約方法がよいということはないのですが、それぞれのメリット、デメリットを考えた上で売却の依頼をすることをお勧めします。

マンションの売却の手順を一人でこなすには、膨大な時間が必要となるため、親切な不動産会社に応援を依頼することが有効です。